Cisco、$590MでのPure Digital(Flip Video)買収を正式発表というエントリーより。

今月既に記事にしているように、Cisco Systemsが、人気のFlip Videoカメラを製作しているPure Digital Technologiesを買収した。Ciscoは本日(米国時間3/19)本件を公式にアナウンスした。

以前より噂になっていましたが、ぼくが愛して止まないHD動画を手軽に撮影できるデジカメ「Flip Mino HD」を作っている「Pure Digital Technologies」が、Cisco Systemsによって買収されたことが正式にアナウンスされたようです。

買収方法は、株式を「$590M(590万ドル)」で取得、です。

CiscoはFlipカメラを「ビジュアルネットワーキング」として位置づけている。Flipカメラは実際、YouTube世代にウケている。

なんでCiscoがビデオカメラを? と思わないでもないのですが「大量のネットワーク帯域を利用する装置」ということで、そのあたりで関わってくるようです。

ビデオカメラを販売して、大量のネットワーク帯域が必要になるので、そのための装置を売る、と‥‥。なんだかバブリーな時代に耳にしたような手法ですが‥‥どうなんでしょ。

Pure Digitalは過去5年感でSequoia、Benchmark、Steamboat Venturesなどから$68M(6800万ドル)を調達している。

「Pure Digital」にとっては、exitということになります。変わらずに楽しいビデオカメラを作り続けて欲しいところです。

あ、Ciscoに買収されると、日本で販売されたりするかも? それは多いに期待したいですね。

ネタフルでは以下のようなエントリーを書いています。

HD動画撮影可能な「Flip Mino HD」が欲しくなってきた!
「Flip Mino HD」日本から入手するには?
「Flip Mino HD」超軽量な日常メモ動画カメラ!
「Flip Mino HD」ファーストインプレッション!(動画あり)
「Flip Mino HD」Mac用ソフト“FlipShare”レビュー
「Flip Mino HD」渋谷でHD動画編

デジタルズームしかないとか、多少非力な面はあるのですけど、デジカメとビデオカメラの両方で撮影したい! という無理目なシーンでも、その小ささでけっこうナントカなっちゃったりします。撮影時間も丸々1時間ですしね。

小さいけどタフで頼もしいヤツです。