Eye-Fiジャパン、「Eye-Fi Share」を年内に国内発売という記事より。

Eye-Fiジャパンは12日、公式Webサイトをオープンし「Eye-Fi Share」(2GB)を年内に発売すると発表した。価格は未定。

WiFi内蔵SDメモリカード「Eye-Fi」を販売するために「Eye-Fiジャパン」が設立されていたのですねー。

この度、公式サイト「Eye-Fi」が立ち上がり、年内中にも「Eye-Fi Share」を発売することが発表されたそうです。

2008-11-13_1739.png

国内での正式発売が決まったのは、無線LAN機能に加えてオンラインアルバムへのアップロード機能を備えたEye-Fi Share。

・指定パソコンへの自動保存
・オンライン写真サービスへの自動アップロード
・2GB SDカード

WiFiを使ってPCやオンラインフォトストレージに自動で写真を転送してくれるので、かなり便利に使えます。

メモリカードを外してカードリーダでPCに読み込むとか、そういう作業が必要なくなりますからね。

もしかすると、デジカメのメモリカードはWiFiで写真を転送する、というのが普通になったりするでしょうか?