【実機速報】パナソニック「LUMIX G1」、期待のマイクロフォーサーズ機のファーストインプレッションという記事より。

それからひと月ほど経った9月12日、パナソニックがマイクロフォーサーズ規格のカメラでは第1号となる「LUMIX DMC-G1(以下、LUMIX G1)」を発表。10月31日の販売開始がいよいよ迫ってきた。

おー「LUMIX G1」は本日、発売ですねー。

さくらやが浦和駅前から撤退しなければ、帰りの道すがら触りにいけるのですが、不便になってしまったものです。

ということで、あれだけの勢いで購入するつもりでいたのですが、オリンパスのマイクロフォーサーズ機を知ってしまったので、ちょっと“待った”がかかっている状態です。

とはいえ、こうしたレポート記事はチェックしておくに限るのです!

しかし、手元に届いたLUMIX G1を箱から取り出して驚いたのは、カメラはもちろん、レンズがとても小さくなっている点だ。製品写真から勝手に「大して小さくない」というイメージを持っていたせいもあるが、実物はかなりコンパクトだ。

一眼レフと形状が同じなので、確かにそんなに小さいかどうか分からないイメージがあるのですが、実物はかなり小さいみたいですね。

一番心配したのは、ファインダーの見え具合だったが、それは杞憂だった。FZシリーズのEVFが20万ドットであるのに対して、LUMIX G1のファインダー(同社ではライブビューファインダー、LVFと表記)は144万ドット相当とかなり高精細だ。ファインダーを覗いた時、大げさではなく光学ファインダーと一瞬間違えたほどだ。

おおー、ここも確かに心配の種といいますが、気がかりだったところ。「光学ファインダーと一瞬間違えた」というのは期待が持てます。

とにもかくにも一度、実機に触れてみないといけないですね、これは。

個人的には、パナソニックの往年の名機ともいえる「DMC-LC1」のようにデザインにこだわったボディーと交換レンズ群があれば、かなり物欲が刺激されるのだが。

同感です!

Panasonic デジタル一眼レフカメラ LUMIX (ルミックス) G1 レンズキット コンフォートブラック DMC-G1K-K

Panasonic デジタル一眼レフカメラ LUMIX (ルミックス) G1 レンズキット コンフォートブラック DMC-G1K-K

Panasonic デジタル一眼レフカメラ LUMIX (ルミックス) G1 レンズキット コンフォートレッド DMC-G1K-R

Panasonic デジタル一眼レフカメラ LUMIX (ルミックス) G1 レンズキット コンフォートレッド DMC-G1K-R

Panasonic デジタル一眼レフカメラ LUMIX (ルミックス) G1 レンズキット コンフォートブルー DMC-G1K-A

Panasonic デジタル一眼レフカメラ LUMIX (ルミックス) G1 レンズキット コンフォートブルー DMC-G1K-A