デジタル一眼レフ購入は「7万円以上10万円未満」が最多という記事より。

「デジイチ徹底調査! ―あなたのこだわりは?―」と題したもので、調査対象は価格.comID登録ユーザーの4,964人。うち男性が92%、女性が8%となっている。調査期間は9月16日~9月25日。

圧倒的に回答者は男性が多く、さらに「コンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの両方を所有している」と回答した人が50.1%もいますので、やや特殊な層でしょうか。まあ属性的にはぼくも50.1%に含まれる訳ですが。

そこで、最も良く利用するデジタル一眼レフカメラの購入価格の質問があるのですが、

・7万円以上10万円未満 27.2%
・7万円未満 22.1%
・10万円以上13万円未満 20.3%

という結果だったそうです。なるほど、約半数は10万円未満ということになりますね。

所有レンズの本数は「3~4本」が32.4%で最多。純正レンズは1~2本、サードパーティ製が1本との傾向にあるという。

ぼくもこの属性に含まれる訳ですが、みんな普通に2〜3本くらいのレンズを持っているものなんでしょうかね?

ダブルレンズキットを購入して、さらに単焦点を1本くらい買っている感じになるのでしょうか。

所有するデジタル一眼レフカメラのメーカーは以下の通りです。

キヤノン41.9%、ニコン33.7%、オリンパス15%、ペンタックス14.3%、ソニー11.3%、富士フイルム5.1%、パナソニック5%、シグマ0.4%

おお、オリンパスはペンタックスよりも多いのですね。オリンパス、マイクロフォーサーズ対応機が発売されると、なんだか面白いことになるんじゃないかという気がします。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較