【河田一規のデジカメナビ】リコー「GX200」という記事より。

そんなGX100からGX200への変更ポイントは画素数アップや操作系を含め多岐にわたる。ここではパートごとに改良点や、マニアックなコンパクトデジカメとしての使い勝手や描写を検証してみたい。

リコー「GX200」を購入するかどうか迷っている人は、ぜひこちらのレビュー記事をご覧ください。さらに欲しくなると思いますから!

個人的には、ようやく「GX200」欲しい熱が収まったのですが、うっかりこういうのを読むとヤバいですね。

「GX100」からの改良点などに関して、外観や機能がまとめられています。これを読むとやはり「ディストーション補正機能」は欲しくなりますね‥‥常時オンでも良さそう。

自動開閉式レンズキャップ、テレコン、ワイコンなど基本的な情報に加え、作例も見られます。

RICOH デジタルカメラ GX200 VFキット GX200 VF KIT

RICOH デジタルカメラ GX200 VFキット GX200 VF KIT

RICOH デジタルカメラ GX200 ボディ GX200

RICOH デジタルカメラ GX200 ボディ GX200

■関連エントリー

リコー「GX200」発表
今宵、リコー「GX200」購入を迷っている人に捧ぐ
「GX200」写真レポートの記事
「GX200」歪み補正機能(ディストーション補正)はどうか?
「GX200」実写速報の記事
「GX200」ファームウェアアップデート