パナソニック、開放F2の24mmズーム機「LUMIX DMC-LX3」という記事より。

パナソニックは、広角24mm対応のコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-LX3」を8月22日に発売する。

2006年8月に発売された「LUMIX DMC-LX2」の後継モデルで、開放F2で広角24mm、さらにホットシュー、ストラップが2点吊り対応と「GX100」「GX200」を意識したハイスペックコンパクトデジカメに仕上がっています。

ホットシューには、オプションの外付けファインダーを取り付けることが可能です。

レンズは、新開発の焦点距離24~60mm(35mm判換算)、F2~2.8のLeica DC Vario-Summicron(バリオズミクロン)。最短撮影距離は1cm(マクロモード時)。

マクロにも強く、そして明るい、と。ズーム倍率は2.5倍となっています。

感度はISO 80~3200で、高感度モードではISO 6400まで増感可能。ボディも高級感のあるデザインになっていますね。

サイトを見ると‥‥

2008-07-24_1425.png

そそられる!

F2.0のボケ味にそそられる! 良いスなぁ。

そしてもの凄い数のシーンモードも。

元々、LUMIX派でもあったので「LUMIX DMC-LX3」は、悪くないと思います。

一点だけ気になるんですけど、レンズキャップはどうなっているんでしょうか? それらしい写真が一つも見当たらないのですが。

機会があれば、ぜひ触ってみたいデジカメです。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較