写真で見るリコー「GX200」という記事より。

リコーが7月4日に発売するコンパクトデジタルカメラ「GX200」を借りることができたので、外観写真とメニュー画面などを、前モデル「Caplio GX100」からの変更点を中心にお伝えする。

今宵、リコー「GX200」購入を迷っている人に捧ぐというエントリーを書いたところ、はてなブックマークでいろいろとコメントなど頂きましてありがたい限りです。

やっぱり、みんな欲しいよね!?

ということで、やっぱり欲しい人はこの写真レポートもぜひぜひ。

自動開閉式レンズキャップを装着している動画もありますが、これはなかなか良い感じですね。起動が速く見えるのですが、気のせいですかね。

特に液晶モニターは46万ドットになったことで、見やすくなった印象を受けた。

やはりここは大きなポイントですよなー。

あと、液晶ビュファインダー(EVF)は普段は必要ないと思っているのですが、例えば日差しの強いところ‥‥快晴の旭岳のような場所だと液晶モニタが視認しにくいので「EVFがあれば良いなー」と思いましたね。

まだ買い替えるつもりはないのですが「GX100」と「広角レンズ」を下取りに出したらどうなるのかな‥‥とか妄想してみたりして! 妄想しているだけです、ええ。

RICOH デジタルカメラ GX200 ボディ GX200

RICOH デジタルカメラ GX200 ボディ GX200

RICOH デジタルカメラ GX200 VFキット GX200 VF KIT

RICOH デジタルカメラ GX200 VFキット GX200 VF KIT

RICOH 自動開閉式レンズキャップ LC-1

RICOH 自動開閉式レンズキャップ LC-1

RICOH ソフトケース SC-45

RICOH ソフトケース SC-45

■関連エントリー

リコー「GX200」発表
「Caplio GX100」が気になる5つの理由
やっぱり「Caplio GX100」はいいな、と思う。
「Caplio GX100」は理想のデジカメか?
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(1)
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(2)
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(3)
24mm + 3倍ズーム + 手ぶれ補正「Caplio GX100」
「Caplio GX100」ステップズーム機能
「Caplio GX100」のスクエアモードはブログが生んだ