キヤノン、実売7万円のデジタル一眼レフ「EOS Kiss F」という記事より。

キヤノンは、低価格デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」を6月下旬に発売する。価格はオープンプライス。

「価格はオープンプライス」となっていますが、ボディのみの実売価格は7万円程度になる見込みだそうです。

「EOS Kiss Digital X」からの買い替えを見込む、エントリーモデルとなります。ちなみに「F」はファミリー、フレンドリーの意味とのこと。

・画素数 1,010万画素
・ゴミ除去機能
・ライブビュー機能

など基本的なところを押さえながら、重量も450gと軽くなっています。

こんな機能も。

EOS Kiss X2で初めて採用した明るさ自動補正機能「オートライティングオプティマイザ」も搭載した。人物の顔を検出し最適な明るさに調整するほか、ストロボやAEでアンダーになった画像の明るさを補正する。

ぼくが使っているのが「EOS Kiss Digital N」なのですが、やはり液晶モニタが小さいのですよね‥‥。

これはなんとかしたいと思ったのですが、まあ今は「Caplio GX100」があるし、あまり軽いのも手ぶれしそうなので「EOS Kiss F」も見送ります。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較