仕事場に向かう道すがら「VQ1005」で数枚、撮影してみました。

vq1005_2008313_IMG_0003.JPG

なんというか、予想通りというか、期待通りの色合い、そして風合いで撮れています。

vq1005_2008313_IMG_0002.JPG

実のところ小さなファインダーを覗いて撮影しているだけなので、何が撮れているのか分からないのです。

vq1005_2008313_IMG_0001.JPG

とりあえず急いでいたのでマニュアルを読まずに持ち出したのですが、もうシャッター押しても少し時間が空いてから「ピッ」とか鳴るんですよ。

それでシャッターを切ると、また少し空いて「ピピッ」とか。「えっ、撮れたの?」と思ったのですが、どんな風に撮れているのか確認する術もなし。

vq1005_2008313_IMG_0004.JPG

結果的に「こういう風に写っていました」となって「ああそうですか」と納得しているのですが、このなんというか、カメラとやり取りしている感というのでしょうか、これは素晴らしいものがありますね。

vq1005_2008313_IMG_0005.JPG

これはもう、撮っている時からカメラと会話しないといけないなぁ。

コグレ「こんくらいで大丈夫?」
カメラ「ええ、大丈夫だと思いますよ」

vq1005_2008313_IMG_0006.JPG

これは歩きながらシャッターを切った1枚です。動きながらってどんなもんなんだろう、と。思ったより普通に撮れていました。

vq1005_2008313_IMG_0007.JPG

「多分このくらいだよな〜」とファインダーを覗きながら、一歩前に出たり、下がったり。

シャッターを押してみたところで、撮れているのかいないのかよく分からない。でも、できた写真は意図せずいい味出してる。

これはもう“おもしろひどい”と言うしかないでしょう!(もちろんいい意味で)

vq1005_2008313_IMG_0008.JPG

いつもの風景が、違う景色に見えます。

結論:「VQ1005」はとても小さい“おもしろひどい”トイデジカメです。

■関連エントリー

トイデジカメ「VQ1005」が楽しそう!
トイデジカメ「VQ1005」が届いた!
「VQ1005」ファーストインプレッション
「VQ1005」は“おもしろひどい”トイデジカメ!

/////

日本では楽天で購入可能です(でも在庫があったりなかったり)。

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ レッド

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ ブラック

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ ピンク

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ ブルー