キヤノン、ライブビューに対応した「EOS Kiss X2」という記事より。

ライブビュー機能の追加、ファインダーの新設計、撮像素子の画素アップなど、前モデル「EOS Kiss Digital X」からいくつかの機能アップを果たしている。記録メディアはSDHC/SDメモリーカードになった。

キヤノンからようやく「EOS Kiss Digital」シリーズの後継機となる「EOS Kiss X2」が発表されました。

・名前からDigitalがとれた
・ライブビュー
・記録メディアがSDメモリに
・映像エンジンに「DIGIC III」

といったあたりが大きい変更点でしょうか。

液晶モニターが2.5型から3型に大型化しているのもいいですね。ぼくが使っている「EOS Kiss Digital N」のは相当小さいですからね‥‥。

本体サイズは128.8×61.9×97.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約475g(本体のみ)。従来モデルより約35gの軽量化に成功したという。

より軽くなってます、と。

「EOS Kiss X2」らしさというか目立った特徴‥‥アピールのようなものはありませんが、全体的によくまとまっているという印象でしょうか。

「Caplio GX100」でかなり満足しているので、すぐに買い替えるということはないと思いますが。

ボディのみだと9万円前後の見込みだそうで、このあたりがこなれてきたら考える、という感じでしょうか。

キヤノン、「EOS Kiss X2」など新製品発表会によると「EOS 40Dで好評だったというPCディスプレイでライブビュー画面を確認できるリモートライブビュー機能も利用できる」そうです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 レンズキット KISSX2-LKIT

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 レンズキット KISSX2-LKIT

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ボディ KISSX2-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ボディ KISSX2-BODY

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較

■関連記事

キヤノン、1220万画素のデジタル一眼レフ「EOS Kiss X2」を発売

新しく、被写体の明るさとコントラストを解析し、暗い部分を自動的に明るくする「オートライティングオプティマイザ」機能を搭載。顔検知機能と合わせて、逆光などで暗くなった顔も明るく自動補正する。

キヤノン“攻め”の2008年へ--1220万画素475gの軽量一眼「EOS Kiss X2」など発表

前モデルのEOS Kiss X(以下X)と今回発表したX2は併売する方針だ。現在、Xの実売価格はボディ単体で6万5000円前後。今回のX2は市場想定価格9万円前後となっている。