写真で見るリコー「GR DIGITAL II」という記事より。

リコーが22日に発売するコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」を借りることができたので、外観写真をお伝えする。

「GR DIGITAL」と使っているので、個人的にはその違いはあまり気にならないと思っていたのですが‥‥。

久しぶりに「GR DIGITAL」を持ち歩いてパチパチやっていると、やっぱりこのカメラの良さが改めて伝わってきて、「GR DIGITAL II」も触ってみたいと思っしまいますね‥‥。

何がいいって、やはり頑丈そうなところですかね。手にしていてもタフな感じで、ポケットにザクッと入れたり、カバンにガバッと入れられるのが良いです。

「GR DIGITAL」と「GR DIGITAL II」の比較などもされているのですが‥‥

リコー製デジタルカメラの特徴である「ADJ.」が、GR DIGITALのダイヤル式から、レバー式になっているのは大きな違いだ。

これは「GX 100」からの変更点ですが、個人的にはやはりダイヤル式の方が使いやすい気がします。

レンズの仕様に変更はないが、起動時とフォーカシング時の音が小さくなった。液晶モニターも視野角が広くなり見やすくなっている。

このあたりは良いです。自分では気にならないのですが、人からフォーカスの音が大きいね、と言われることがあります。

ストロボが手動ポップアップになっているのも「GX 100」と同様ですが、これもうらやましいところでしょうか。

↓「GR DIGITAL」の下取りセールとかあるんですね‥‥。

[3年保険付]【GR デジタルをIIへグレードアップしよう!】RICOH GR DIGITAL→RICOH GR DIGITAL ...