ソニー、サイバーショット DSC-G1に位置情報を記録する機能を追加という記事より。

アップデートすると、DSC-G1に搭載された無線LAN機能と、「PlaceEngine」技術により、撮影地点の緯度経度を推定して、撮影情報に追加できるようになる。

サイバーショット「DSC-G1」がファームウェアアップデートにより、搭載されている無線LAN機能で「PlaceEngine」を利用できるようにるそうです。

これにより「撮影地点の緯度経度を推定して、撮影情報に追加できる」ようになるので、

写真を地図上に表示できたり、地図情報共有サイト「PetaMap」(ペタマップ)で写真と地図情報を共有したりできる

ということです。

ちょっと面白そうですね。Google Mapsとかとも連携できるようになったりするのでしょうか。

ソニー デジタルスチルカメラサイバーショット G1 600万画素 光学式手ブレ補正 シルバー DSC-G1

ソニー デジタルスチルカメラサイバーショット G1 600万画素 光学式手ブレ補正 シルバー DSC-G1