リコー、「GR DIGITAL」の生産を終了という記事より。

リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」の生産を終了したことを明らかにした。

「GR DIGITAL」の生産が、ついに終了しました。

2005年10月発売だったので、実に2年に渡り生産、販売されてきたことになります。

とかく製品サイクルの早いデジカメ業界において、超ロングセラーといって良いでしょう。

ユーザとしては、ファームウェアアップデートも心強かったです。

撮像素子は有効813万画素の1/1.8型CCDで、JPEGとRAW(DNG)での記録に対応。レンズは35mm判換算の焦点距離28mm、F2.4の単焦点レンズを搭載。

「GR DIGITAL」が生産中止になるということは、後継機のリリースが予定されているということなのでしょうか。

「GR DIGITAL」「Caplio GX100」と使っていますが、個人的にはリコーの操作体系は慣れたというか、もともと使いやすかったです。

もし新しいモデルが登場したら‥‥どうしましょうね。

Amazonを見たら、まだ在庫はあるようですよ。価格は51,800円です。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL