【インタビュー】E-410/510開発陣インタビュー(前編)という記事より。

おっしゃるとおり、センサーが小型……小型といっても、APS-Cと比べて大幅に小さいわけではないのですが……になったからといって、カメラが簡単に小さくなるわけではありません。

各メーカーから一通りデジタル一眼レフが登場し、手ぶれ補正だとか、大きな液晶だとか、機能も一通り出てきて、そうなるとどこかで差別化されたモノが欲しくなってきます。

そんな時にこの「E-410」です。

グリップレスで、とにかく小さい。そして軽い。お散歩カメラの名に相応しい、そんな一眼レフデジカメだと思います。

どのくらい小さいかというと、

標準ズームを装着したE-410と望遠ズームは、文庫本サイズに収まる

というくらいに小さいです。文庫本に乗っちゃう!

「E-410」に踏み切れないのは、やはり手頃な単焦点レンズがないから、でしょうか。せめて2〜3万円くらいで35mm、F1.8くらいのレンズがあったなら‥‥間違いなく買っちゃう。

基本的には標準のレンズキットで良いと思うのですが、望遠はいらないけど、単焦点は使いたいなぁ。より小さく軽量なスタイルで使うために。

宮崎あおいがキャラクターになっているから欲しいのではないのです。

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 レンズキット ED14-42mm F3.5-5.6 付

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 レンズキット ED14-42mm F3.5-5.6 付

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 ダブルズームキット

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 ダブルズームキット

■関連エントリー

オリンパス「E-410」は4月21日発売
写真で見る「E-410」
宮崎あおい「E-510」「E-410」のCMキャラクターに
OLYMPUS「E-410」レポート記事
オリンパス「E-410」「E-510」
オリンパス「E-410」レビュー記事
女性写真家インタビュー x 2「E-410」