建物と傾きと日差しの関係という記事より。

建物って実は結構難しい。近づくと全体を撮れないし、遠ざかるとほかの建物や電線が邪魔になるし、まっすぐに撮ったつもりが斜めになっちゃったりする。

特に「Caplio GX100」でスクエアな写真を撮りだしてから、被写体の傾きというのが気になるようになってきました。

紹介されているサンプル写真を見てもあまり傾きが分からなかったのですが(目が悪いから)、角度の違う3枚の写真だけは非常に分かりやすかったです。

コツとして、

何を基準にするといいか。困ったときは中央付近にある縦線が垂直になるようにするのがいい。

そうすることで、不自然にならないはずだ、と。なるほど!

写真を見ると、確かに‥‥。こういうちょっとしたコツは嬉しいなぁ。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較