セルフタイマーの意外な使い道、教えますという記事より。

自分撮りをするには2秒ではカメラから3歩ていどしか離れることができないだろう。10秒の空白に耐えられない人向け……というわけではなさそうだ。

確かにセルフタイマーで2秒という機能がありますね。あまり気にしたことがなかったですが。

どういう風に使われるんだろう、と思ったら‥‥

実は2秒のセルフタイマーは、手ぶれを防止するために使えるのだ。

ということなのだそうです。

そう頻繁に出品するわけでもないので、三脚を買うほどではないけれど……というような場合、マンガ雑誌などを積み上げてその上にカメラを乗せてセルフタイマーで撮影することで手ぶれはかなり防げるはずだ。

なるほどね。

最近のデジカメは手ぶれ補正もついているし、ISO感度も高いものが多いので、あまり手ぶれも気にならないかもしれませんが、2秒のセルフタイマーの存在を覚えておくと何かのときに役立つかも。

もちろん三脚を使っている時でも、シャッターを押すと若干は動くので、そういう時に使っても良いでしょう。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較