リコー、「Caplio GX100」の不具合を修正という記事より。

リコーは2日、コンパクトデジタルカメラ「Caplio GX100」のファームウェアを更新し、同社ウェブサイトで公開した。バージョン番号はVer.1.12。

「Caplio GX100」のファームウェアアップデートが公開されました。「GR DIGITAL」もそうですけど、ユーザとしてはこのファームウェアアップデートがありがたいですね。

変更点は以下の2点となっています。

絞り優先モードを「マイセッティング 2」に登録した場合にシャッタースピードが固定される問題を修正。
「CARD連続NO.」をONにして撮影した場合、ファイル番号9999の画像があると“FILE NUMBER OVER ”が表示されてその後の撮影ができなくなる問題を修正。

どちらも自分が直面している問題ではありませんでした。ソフトウェアがWindows版Mac版がちゃんと用意されているのもありがたいな。

楽天市場で「Caplio GX100」を探す

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT(Amazon)

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

■関連記事

24mm + 3倍ズーム + 手ぶれ補正「Caplio GX100」
「Caplio GX100」が気になる5つの理由
「Caplio GX100」続・気になるところ
「Caplio GX100」は理想のデジカメか?
写真で「Caplio GX100」と「GR DIGITAL」を比較
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(1)
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(2)
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(3)
「Caplio GX100」でお散歩写真
「Caplio GX100」写真追加(銀座・埼玉スタジアム)
「Caplio GX100」ステップズーム機能
「Caplio GX100」はピント合わせが難しい?
「Caplio GX100」EVFが壊れた?
「Caplio GX100」専用ケース購入