【新製品レビュー】オリンパス E-410という記事より。

どのメーカーも、デジタル一眼レフカメラのボディに関して「できるだけ小さく軽く」という路線は追い求めているものの、E-410の小ささと軽さは群を抜いている。

Caplio GX100」を購入するにあたっては、もちろんオリンパス「E-410」も意識していました。

・発売日はわずか1日違い
CMキャラクターに宮崎あおいを起用
・価格差も非常に小さい
・そしてサイズも思いっきり小さい

ともすれば、一眼レフデジカメが小さいのであれば、それでもいいかなと、心のどこかで思っていたのも事実です。

しかし「E-410」に傾かなかったのは、手頃な単焦点レンズがないということでした。

最小最軽量のE-410のボディを活かすものは、F5.6クラスのズームではなく、F2.8より明るい小型単焦点レンズ群である。一刻も早く、魅力ある単焦点レンズ群の充実が切望される。

そうなんですよ!

このあたりはオリンパスの人も感じていると思いますが、ここがクリアされれば‥‥と思っている人は多いのではないでしょうか。

後日「E-410」を触ってみて改めて感じたのは、確かに小さいのは小さいのですが、右手のグリップ部分がほとんどなくて、これはちょっと手が大きい人にはホールドしにくいんじゃないかな、とことでした。

しかし記事では、

小柄な女性の指ならちょうど良いと思われるが、男性の手には小さすぎて、指をもてあますところはある。ただ、大きいレンズを付けたときはレンズの方で支えるものだし、小さいレンズの場合は全体が軽量なので、いずれにしても苦にならない。

ということで、持ち手によって感覚は随分と違うので、興味のある人はぜひ、店頭で触ってみてください。それでもやはり小さいというのは、大きなメリットでもあると思いますので。

さらにミスチル「彩り」の“もうひとつのミュージックビデオ”を作るプロジェクト――オリンパスというニュースもありまして、

もちろん、楽曲の公式PVはすでにあるが、一般ユーザーの撮影した写真で“もうひとつのミュージックビデオ”を作り上げるのが主旨だ。

ということで、ユーザがアップロードした写真をもとに「E-410」のCMソングとなっている、Mr. Children 「彩り」の“もうひとつのミュージックビデオ”をつくるという企画が始まるそうです。

うまいですなぁ、オリンパス。

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 ボディ

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 ボディ

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 レンズキット ED14-42mm F3.5-5.6 付

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 レンズキット ED14-42mm F3.5-5.6 付