「Caplio GX100」にはステップズーム機能というものがあります。基本は3倍ズームなのですが、24/28/35/50/72mm区切りで画角を変更することができるのです。

Img 8052-1

切り替えはズームレバーの操作で、押すと各焦点距離に移動します。

これが実に、一眼レフのレンズ交換的な雰囲気で、単焦点レンズに手慣れた人には非常に面白い機能なのではないかと思っていました。

実際に使ってみると、一眼レフで使い慣れた50mm、「GR DIGITAL」の28mmはもちろんなのですが、やはり24mmが面白いです。

自分がいま、どんな画角で撮影しているのか? を意識できるというのも、写真を撮って上達を目指していくのであれば、大切なことなのではないかと思います。

それができてしまうコンパクトデジカメというのもすごいですね。

実物がどんな画角になっているのか興味を持っている人もいると思いますので、サンプルをご紹介しておきます。

R0010100
24mm

R0010101
28mm

R0010102
35mm

R0010103
50mm

R0010104
72mm

埼玉スタジアムのバックスタンド中心付近に座り、オーロラビジョンにフォーカスして撮り分けました。

手持ちで撮影したので多少ずれているかもしれないのはご容赦ください。

と、このような感じに五段階でズームするのが「Caplio GX100」の特徴です。

微妙にズームをして被写体に合わせるのではなく、自分が動くことに慣れているので、ぼくにとっては非常に楽しい機能になっています。

楽天市場で「Caplio GX100」を探す

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT(Amazon)

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

■関連記事

24mm + 3倍ズーム + 手ぶれ補正「Caplio GX100」
「Caplio GX100」が気になる5つの理由
「Caplio GX100」続・気になるところ
「Caplio GX100」は理想のデジカメか?
写真で「Caplio GX100」と「GR DIGITAL」を比較
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(1)
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(2)
「Caplio GX100」ファーストインプレッション(3)
「Caplio GX100」でお散歩写真
「Caplio GX100」写真追加(銀座・埼玉スタジアム)
「Caplio GX100」ステップズーム機能
「Caplio GX100」はピント合わせが難しい?
「Caplio GX100」EVFが壊れた?
「Caplio GX100」専用ケース購入