リコー、「GR DIGITAL」のファームウェアを更新という記事より。

リコーは27日、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」のファームウェアを更新し、同社ウェブサイトで公開した。バージョン番号は2.21。

本当に「GR DIGITAL」を使っていて良かったな、と思うのはこの瞬間ですね。プロも使っているので当然なのかもしれませんが、“サポートされている感”が非常に心地よいです。

ファームウェアを更新することで、マクロ撮影時のAF精度が向上する。加えて、画質設定で「白黒」を、RAW同時記録設定で「N640」を同時に設定し、3:2で撮影した場合にクイックレビューで正常に表示できない不具合を修正した。

マクロの精度が向上か。頻繁には使わないですけど、いいかも。

発売から1年経過した今でも、愛しております。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL