母子もしてみむデジタル一眼という記事より。

普段、彼女が愛用しているのはカメラはキヤノン IXY DIGITAL L3。主要な被写体は娘とペットの犬。教師をしているので、仕事で受け持っている子どもの写真を撮ることもある。デジタル、銀塩ともに一眼レフというものを所有していたことは無い。

奥さんと娘さんに、実際に「D40」を使ってみてもらった、というレポート記事です。

「D40」のターゲットとしては、まさに奥さんというのはズバリだと思いますので、買おうかどうしようか考えている人には参考になるのではないでしょうか。

使ってみての感想は「シャッターが速くて使いやすかった」。翻訳すると、普段使っているコンパクトデジカメよりもAFが速く、レリーズタイムラグも少なくて撮りやすかった、ということになる。

コンパクトデジカメから移行した人が、デジタル一眼レフを使って良かったな、と思うのはズバリここでしょうね。これが欲しくてぼくもデジタル一眼レフを購入したようなものです。

奥さんは大きさや重さも「気にならない」と言っているそうです(本体重量は475gです)。それほどまでに小さいですか! 6万円前後という価格帯も「そのくらいならいいかも」だそうですよ。

デジタル一眼レフの購入を考えていて、家族会議の承認を目指している人は「D40」はなかなか良い選択肢になりそうですね。

Amazonではレンズキットが、なんと57,800円。安すぎ!

Nikon 一眼レフデジタルカメラ D40 レンズキット ブラック

Nikon 一眼レフデジタルカメラ D40 レンズキット ブラック