クリスマスとイルミネーションの関係という記事より。

この時期に外出すると繁華街はイルミネーションだらけで、みんながケータイやデジカメを向けてる。そんなところで撮ってみようという話。

イルミネーションは明るいですけど、人間は発光しないので、フラッシュを使うのかどうかとか、光のバランスが難しかったりします。

もうすぐクリスマスですから、イルミネーションと一緒に写真を撮影する機会なんてあるかもしれませんね。

ということで、この記事を読んで、

・イルミネーションとのアングル
・フラッシュの使い方
・スローシンクロの使い方
・ホワイトバランスの使い方

などを覚えておくと良いでしょう。

スローシンクロってこういう風に使うんですね。

「スローシンクロ」は光を補助的に使う。メインの被写体はフラッシュの光で照らし、背景はフラッシュの光が当たらなくても写るようにシャッタースピードを遅くする。だから背景の写り具合はフラッシュをオフにしたときとあまり変わらない。

イルミネーションはイルミネーションの明るさで、人はフラッシュで明るくなって良い感じです。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較