国内デジタル一眼レフ市場は前年比27%増との予測という記事より。

デジタル一眼レフカメラの出荷台数は、2005年は前年比49%増の55万台、2006年はソニー、パナソニックの参入などで前年比27%増の70万台となる見込み。

なんと27%増ですか! と思ったら、2005年は49%増だったのですね。しかも‥‥

金額ベースで2003年の2,500億円弱から減少を続けており、2011年には2,200億円になる見込み。

市場としては成熟期に入っており、爆発的に伸びるものではないようです。

しかし一眼レフデジカメに参入するメーカーが増えたこと、価格が下がったことなどから買い替え、買い増し需要は拡大しているということです。

今後は年率10%強で成長していく見通しということなので、一眼レフデジカメは成長していくということですね。

以前は新しいデジカメが登場すると次々と目移りしてしまっていたのですが、ここしばらくは「GR DIGITAL」で決まりです。本当に使いやすくて、手に馴染みました。壊れたら同じのをもう一台欲しいです。

一眼レアは、もうしばらくは「EOS Kiss Digital N」でいいし、もし買い替えるとすれば「Xacti」ですかね。基本的には満足していますが、将来的に三脚穴と外部マイクが取り付けられればよいなー、と思っています。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較