リコー、GR DIGITAL カレンダーコンテスト表彰式という記事より。

GR DIGITALをベースに、「大空に天使が飛んでいるところをイメージした」という外観は、青と水色のボディカラーにイラストレーターの寺田克也氏書き下ろしの天使の絵を配した。ボディ全面の天使の指先はGR DIGITALのロゴを指さしており、「芸術の神がシャッターを押すイメージ」にしたという。

「GR DIGITAL 1周年記念モデル」というのが発表されているのですが‥‥ブルー‥‥。個人的には‥‥激しく微妙な‥‥。

レンズ部分が黒いのが、中途半端な印象になっているのかな、と思いました。黒いボディに、金色で天使があしらってあるのならば、それはそれでありかな、と思うのですが。

記念モデルのパーケージには、特製ネックストラップとカメラを包むためのイラスト入りポーチを同梱する。

2006年11月24日から、全世界で限定1,000台が販売されるということです。限定1,000台にはものすごくそそられるのですけどね。価格は10万円前後の見込みだそうです。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL