広角・薄型LUMIXに3インチ液晶モデル「DMC-FX50」という記事。

液晶/ボディサイズ/電池寿命のほかのスペックは、FX07と同じ。1/2.5インチ有効720万画素のCCDを搭載し、画像処理エンジンにビーナスエンジンIIIを装備。被写体ブレ対策として「インテリジェントISO感度コントロール」を採用している。

LUMIX「DMC-FX07」の液晶モニタを大画面・高精細にしたのが「LUMIX DMC-FX50」だということです。

その分、ボディサイズも一回り大きくなっているそうなので、サイズをとるか大きい液晶をとるか、好みで分かれるところでしょう。わがな差ですが、液晶が大きいので、並べるとサイズアップを感じてしまうかも?

Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX50 シルキーシルバー DMC-FX50-S
Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX50 エクストラブラック DMC-FX50-K
Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX50 ミスティーピンク DMC-FX50-P

Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX50 ミスティーピンク DMC-FX50-P

■関連記事

パナソニック、3型液晶を搭載した「LUMIX DMC-FX50」

画像処理エンジンがヴィーナスエンジンIIIになり、最高ISO1600、高感度モードでISO3200での撮影が可能になったほか、カメラが手ブレや被写体ブレを判断して自動的に感度を制御する「インテリジェントISO感度コントロール」、SDHCメモリーカード対応スロットなどが搭載された。