動画共有サイトが増えてくると、自分でも動画を撮りたくなるもので、とりあえずはGR DIGITALの動画機能で満足しているのですが、いかんせんズームができないのがネックです。

DVカメラもあるけれど、Firewireで接続してデータを取り込むのが面倒。そして本体が重いので、デジカメと一緒に持ち歩くのもなかなか大変。

などと考えていくと、SDメモリカードで録画できる動画デジカメがなんだか良さげに思えてきます。

というところで出てくる選択肢がパナソニック「SDR-S100」です。

松下電器産業 SDビデオカメラ SDR-S100-S

松下電器産業 SDビデオカメラ SDR-S100-S

「SDR-S200」がリリースされるところで、あえて型落ちの「SDR-S100」です。基本スペックを見ると、4GBのSDメモリカードが使えるかどうか、という違いのみのようです。

ウェブにアップすることを念頭におけば、SPモードで約50分、LPモードで約100分の撮影が可能です。

310万画素、光学10倍ズーム、1.5秒で起動、3CCD、オートレンズカバー、282g、光学手ぶれ補正、ナイトビューなどなかなか良さげです。Macとの親和性はどうなんでしょうか。ちなみに2GBのSDメモりカードが同梱です。

一応、楽天でも価格が下がり始めてまして、最安値で64,800円でした。

Panasonic SDビデオカメラ SDR-S100

Panasonic SDビデオカメラ SDR-S100