デジ一眼と交換レンズの関係という記事より。

レンズセットのレンズは低価格で軽量だが、せっかくの一眼レフなのにズーム倍率はあまり高くないと不満かもしれない。でもレンズを自由に換えられるのが一眼レフの良さ。今回はレンズの話をしよう。

個人的にはレンズキットのレンズって、軽量でけっこう好きだったりしますけどね。そういえば、なぜかペンタックスのレンズを購入する夢を見ました。そんなにパンケーキレンズが欲しいのか、自分。

この記事では、

・焦点距離の話(35ミリフィルム換算の話)
・レンズの明るさの話
・レンズの大きさや重さの話
・撮影最短距離の話
・手ブレ補正機構の話

がコンパクトにまとめられています。これから一眼レフデジカメを購入しようと思っている人には参考になりますので、ぜひどうぞ。

様々なレンズでの撮り比べが見られるのは良いですよ。背景をぼかしたいんだけど、どのレンズを使えば良いのかな、という参考にもなります。

ぼくもレンズはいろいろ買いましたが、結局分かったのは、使ってみないとそれぞれのレンズの特性はつかめない、ということでした。そしていろいろ買うことで、自分の好みのレンズが見つかります。

最終的にぼくは広角気味の単焦点レンズが好きみたいです。ということで、50mm F1.8のレンズ(もっと広角が欲しいところ)とEOS Kiss Digital Nか、GR DIGITALで撮影する機会が増えています。


■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較