プロカメラマンは納得するか?最新一眼レフデジカメを評価!!〜D200(ニコン)という記事より。

編集部員やライターはもちろん、読者の方々が“自腹”で買った製品を評価しようという連載コラム「これ買いました!」。今回は、ニコンの人気デジタル一眼レフ「D200」の登場です。

何かを買う時には、こうした第三者的な評価は参考になります。特にプロの意見も読めるということで、「D200」の購入を検討している人には良い参考になるのではないでしょうか。4人中2人がカメラマンです。

一人目。

今日まで使用してみて、有効画素数1020万画素CCDの解像度は、私のような雑誌をメインとした仕事では何も支障はない。たまにあるB全ポスターの仕事にも使用してみたが、デザイナーが画像処理に慣れた人だったせいもあり、データ入稿の物とは感じさせない仕上がりになった。

おおむね好評ですが、やはりプロですね。細かいところで気になる点があるようです。

既に2カ月使用したが、ボディー強度には全く不安を感じない。しかも起動時間、レリーズタイムラグ、動体予測AF、RAW(非圧縮)での高速連続撮影などもスピードアップし、フィルムカメラの使用感との差が縮まったことは感動的だ。

価格にひかれて購入したという話です。

ちなみに競合すると思われる30Dは15万円強、D200は20万円弱ということで価格差は4〜5万円になります(いずれもボディのみ)。あなたならどっちを選びますか。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D200 ボディ本体

Nikon デジタル一眼レフカメラ D200 ボディ本体

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 30D ボディ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 30D ボディ

■関連記事

ニコンファン待望のデジタル一眼レフの実力を徹底チェック! D200長期使用リポート

自腹で購入したD200をトコトン使い込んでもらい、感じたことをストレートにまとめてもらう「D200長期使用リポート」を企画した。上位機種の「D2X」と比べてどうなのか、ベストセラー機「D70」「D70s」に対してのアドバンテージはどうなのかなど、長く使ってこそ気づくポイントが続々と出てくるだろう。

「EOS Kiss Digital N」人気の秘密とは?

4月第4週の調査によると、なんと36.3%を獲得し、2位の「D50」の13.9%を大きく引き離しています。3位は「30D」で13.3%、4位は「D200」で11.3%となっており、このあたりまでが売れ筋商品となっているようです。

キヤノン「EOS 30D」レビュー記事

EOS Kiss Digitalあたりからステップアップしたい人には“買い”ではないでしょうか。なんてったってね、レンズ資産がある訳ですよ!! このレンズを使って、ボディが上位モデルになったらどんな写真が撮れるんだろうな? って思いません? 自分の腕は棚に上げて。