【特別企画】Xacti DMX-C6でミャンマーを撮るという記事より。

胸ポケットに入って「動画」と「写真」の操作感が同じカメラはないものだろうか、と本誌デスクに相談してみたところ、「それならXactiはどうですか」と教えてくれた。Xactiのことは初代の頃から気になっていた。独特のピストルグリップタイプは面白そうだ。

ほとんど動画には興味はなかったのですが、YouTubeなど手軽にブログに動画をアップロードできる環境が整うと、そろりと興味も出てくるというもの。XactiシリーズはかつてはQuickTime形式で録画できると聞いていたので、多少気になる存在でした。

ということで、このミャンマーレポートです。撮影もうまいと思うのですが、またミャンマーというゆったりとした環境もXactiに合っているのでしょうか。ナイスです。

今回は2GBのカードを1枚だけ用意した。動画のファイルサイズを「640×480ピクセル 30fps HQ」に設定すると、ほぼ2時間動画が記録できる。これなら11日間の旅でもなんとかなるだろう。

ブログ用と割り切れば、全く問題なさそうなスペックです。

「DMX-C6」はAmazonでは41,500円です。ギフト券還元を考慮すると、3,500円引きで実質38,000円程度になります。解説を見ると、暗いところに関してはISO3600に対応しているんですね。

ただ、日常的にGR DIGITALとXactiを持ち歩くのは大変そう。光学5倍というのも、今想定している使い方にはちょっと物足りないかも。デジタル12倍と併せて60倍がどの程度のクオリティになるのか見てみたいところ。

SANYO デジタルムービーカメラ「Xacti」(ビンテージシルバー) DMX-C6(S)

SANYO デジタルムービーカメラ「Xacti」(ビンテージシルバー) DMX-C6(S)

楽天市場で見ると、35,000円を切るショップがありました。これは安いですね。

SANYO デジタルムービーカメラ DMX-C6人気のザクティ【期間・台数限定特価】

SANYO デジタルムービーカメラ DMX-C6人気のザクティ【期間・台数限定特価】

SANYO その他ビデオカメラ DMX-C6-S

SANYO その他ビデオカメラ DMX-C6-S