松下電器、デジタル一眼レフ「DMC-L1」を正式発表という記事より。

DMC-L1は、これまでの伝統的なフィルムカメラの撮影スタイルを継承しつつ、液晶モニターを見ながら撮影できる最新技術を取り入れるなど、クラシックカメラの愛好者からコンパクトデジカメのユーザーまで、幅広い層に受け入れられる設計にしたという。

ついに、松下がオリンパスとの提携で開発を進めてきたデジタル一眼レフカメラ「DMC-L1」を発表しました。発売は2006年末ということです。価格は未定。

パッと見た印象はかなり無骨で、今までのデジタル一眼レフとも違う、どちらかというとベースになっているであろうE-330を踏襲している感じで、スクエアなボディが斬新というか、逆に一眼レフぽくないな、と思っていたのです。正直いうと、あまり好みでないと。

しかし、

デザインは、同社が2004年3月に発売したハイエンドコンパクトデジカメ「LUMIX DMC-LC1」によく似ており、クラシックカメラのイメージを色濃く残している。

にもあるように、じっくりと眺めていると、これはこれでボクシーで、クラシカルなスタイルも味があって非常に良く思えてきてしまいました。

背面はLUMIXユーザには見慣れているであろうボタン配置となっています。これなら、元FZ3ユーザのぼくにもすぐに使えそうです。

ただし背面液晶はE-330が可動式であったのに対し、「DMC-L1」は固定です。個人的にはファインダーを覗かずに撮影するのも一つの撮影方法だと思っているので、これはこれで良しです。

さらにE-330で搭載されていたダストリダクションシステムも搭載。レンズには松下が得意といる手ぶれ補正機能のオン/オフボタンもあるとのこと。

画像処理エンジンは新開発のヴィーナスエンジンIII搭載もかなり期待がかかるところ。

オリンパスの持つ一眼レフ技術と、松下の持つコンシューマ向けデジカメ技術が合体した意欲作ですね。

ただ惜しむらくは、現時点ではフォーサーズ対応レンズが少ないことと、ラインナップを見ると焦点距離が2倍のこともあり、そそられるレンズが少なく、なおかつ価格が高いという点が挙げられます。

しかし「E-330」「DMC-L1」がヒットすれば、その状況も変わってくる可能性は大きいですね。

サイズの小さいレンズ、単焦点とかつけて持ち歩いたら具合良さそうだなぁ。松下・オリンパスが一眼レフ「DMC-L1」披露によれば、同時に発表された「LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm/F2.8-3.5 ASPH」はLeicaが開発しており、フォーサーズ規格に賛同することも併せて発表されています。

レンジファンダーカメラに似たデザイン、Leicaのレンズとくれば、スマッシュヒットになりそうな予感も。

年末か‥‥新しいEOS Kiss Digitalも発表されていそうな予感‥‥。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較

■関連記事

松下、初のレンズ交換式デジ一眼「DMC-L1」を発表

センサーは、フォーサーズ規格の4/3型750万画素「Live MOSセンサー」。フルタイム画像出力機能とミラーアップにより、センサーの信号を直接液晶画面に映し出す「ライブビュー機能」を実現した。

松下が初のデジタル一眼レフ開発、ライカがフォーサーズのレンズを供給

松下が開発した、光学式手ぶれ補正の精度やノイズリダクション性能を高める画像処理LSI 「ヴィーナスエンジンIII」を内蔵。このほか、超音波振動でゴミやホコリを振り落とすダストリダクション・システムを組み込む。

【PMA 2006】松下電器、デジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-L1」を発表

レンズはライカブランドを名乗るが「福島工場製」(同)とされている。また松下独自の光学手ブレ補正技術「MEGA O.I.S.」が搭載されている。ズームリング、フォーカスリングとともに絞りリングが鏡胴に装備されており、同社製レンズ一体型デジタルカメラ「LUMIX DMC-LC1」と同じような操作感を実現した。

【PMA 2006】松下電器とオリンパス、フォーサーズシステムに関する共同会見を開催

ボディはマグネシウム製で、ノスタルジックなデザインに、銀塩カメラライクな操作性を備えたとしている。液晶モニターは2.5型。記録媒体にはSDメモリーカードを採用しているが、先ごろ発表された高容量次世代SDメモリーカード「SDHC」にも対応している。

オリンパスと松下、フォーサーズ準拠製品を発表-松下のデジタル一眼も初披露

フォーサーズシステム規格とは、4/3比率のイメージセンサーおよびこれに準じて設計されたレンズマウント、デジタル専用設計の交換レンズなどを標準化した、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステムの規格である。

【レポート】PMA 2006 - 注目を集める松下のデジタル一眼「DMC-L1」 - ライカレンズも (1) オリンパスとの協業で生まれたL1

今回はあくまで開発発表のため、発売日、価格とも明らかにされなかった。発売は今年後半、価格的にはプロユーザー向けにはならないと見込まれている。