ニコン、11b/g準拠の無線LANデジカメ「COOLPIX P3」「COOLPIX S6」という記事より。

ニコンは、IEEE 802.11b/gに準拠した無線LAN機能を搭載するデジタルカメラ「COOLPIX P3」を3月10日に、「COOLPIX S6」を3月24日に発売する。

USBケーブルで接続するのも、メモリカードをカードリーダーで読み取るのも、けっこう面倒だったり手間だったりします。

ということで、デジカメに無線LAN搭載は大歓迎です。特にコンシューマ向けというのは、こういう手間要らずな機能は良いですね。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較

■関連記事

ニコン、デジタルカメラCOOLPIXシリーズに新モデル-無線LAN機能内蔵など

「COOLPIX S5」と「COOLPIX S6」は有効画素数600万画素、1/2.5型原色CCDを搭載している薄型モデル。ズームは光学3倍で、人物の顔がきれいに撮れる「フェイスクリアーボタン」を装備している。

ニコン、8メガ/手ブレ補正/無線LANの「COOLPIX P3/P4」

人物の顔を自動認識して合焦する「顔認識AF」、フラッシュと内部画像処理の2本立てで赤目を軽減する「アドバンスト赤目軽減」、暗部を自動検出して補正する「D-ライティング」など、顔がキレイに撮れる独自の「フェイスクリアー機能」を搭載。

カードデジカメにも無線LAN、ニコン「COOLPIX S5」「COOLPIX S6」

両製品はカードタイプながらも直線的なフォルムではなく、グリップ部分が緩やかな曲線を描く「Wave Surface Design」(ウェーブサーフェスデザイン)を採用、持ちやすさとデザイン性を両立した。