ペンタックス、AFセンサーなどが強化された「*ist DL2」という記事より。

従来モデルでは3点だったAFセンサーが5点に増加。AFシステムには従来同様「SAFOX VIII」を採用し、全点がクロスセンサーとなる。

ペンタックスからAFセンサーが強化された「*ist DL2」が発表されています。

価格はボディのみで6万円前後、「smc PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6AL」とのレンズキットも8万円前後ということなので、かなりお安く入手しやすくなっていますね。あまりレンズにこだわるつもりがなく、手軽にデジタル一眼レフをはじめてみたい人にはいいかも。

確か「*ist Ds」を使っていた時に画質モードで「ビビッド」というのがあったと記憶しているのですが、本当に写真が鮮やかになってけっこう好きでした。多分「*ist DL2」でも引き継がれているんじゃないかと思いますが、どうでしょうか。

そのほかの仕様は従来モデルと同等で、撮像素子はAPS-Cサイズ相当の有効610万画素CCD。コマ速は、2.8コマ/秒で、最大5コマまでの連写が可能。ファインダーはペンタミラー方式で、レンズマウントはペンタックスKAFマウント。

本体重量も470gと相変わらず軽いです。液晶モニタも2.5インチと大きいし。個人的にはレンズ外周のグリーンのラインも、ブラックボディにマッチしていてけっこう好きだったりします。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較