いつでもポケットに写真の楽しみを――リコー「GR DIGITAL」という記事。

単焦点レンズゆえに、28ミリ・F2.4という高いレンズスペックながらもコンパクトサイズを実現。レスポンスもよく、気軽に持ち歩けるうえに、気持ちよく写真が撮れる。手軽に取り出せるので、デジタル一眼レフカメラのサブカメラとしても適していそうだ。

なんだろう。B-log Cabinのminamiさんに背中を押されてから、また微妙に「GR DIGITAL」の記事が目につくようになってきた気がします。

28mmでF2.4の単焦点、買わない理由はないような気もします。一眼レフデジカメのサブカメラというのは、まさにぼくとしても想定している使い方。デザインも高級感溢れ、かつシンプル。所有欲も満たしてくれそうです。あとは唯一、価格でしょうかね‥‥。

でも本当に、

広角レンズは使いこなしが難しいが、いつでもポケットに入れて持ち歩き、いろいろと撮影を楽しみたくなる、そんなカメラがGR DIGITALだ。

だと思うんですよねぇ。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL

■関連記事

人気フィルムカメラのデジタル版がついに登場!「GR DIGITAL」

GR DIGITALは、とにかく持ってよし、撮って楽しのコンパクトデジカメであることは間違いない。画質の点ではデジタル一眼レフカメラに及ばないのは否定できないが、それ以上に持つ喜びや撮る楽しさが味わえる魅力的なカメラなのである。