第32回 コレクション撮影とピントとズームの関係という記事より。

コレクターなら自分のコレクションをきれいに撮って残したいもの。今回は「小さいモノ」に絞ってモノの写真をあれこれと撮ってみよう。これがなかなか奥が深くて難しいのだ。

コレクションの撮影のためにデジカメを購入する人もいるはず。コレクションを撮影するための基本事項がまとめられているので参考になります。「セッティングのポイントは背景とライティング」だそうですよ。

広角と望遠時のボケの違いとか、実写で大変参考になります。陰影のコントロールもなるなどなー、ですよ。「液晶モニターと一緒にiPod nanoを撮ろう」もいいなー。

 液晶モニターを撮ると、画面上に虹のような模様が出ちゃうことがある。これが「モアレ」で、どうしても出ちゃうもの。でもこれは被写体との距離や角度と微妙に関係があるので、撮影距離を微調整すると出なくなるポイントがある。

ふむふむふむ。

こういうのは、オークション用の商品撮影にも活用できそうです。