デジカメ撮影テクニック講座(8) 料理をおいしく撮ってみよう!という記事より。

さすがに「グルメ雑誌に載っている写真のように!」とはいかないが、いくつかの基本的なテクニックさえ抑えておけば、それなりに料理をおいしそうに撮ることはそれほど難しくはない。

デジカメを持ち歩く人、ブログを書く人が増え、インターネットで料理の写真を見る機会が増えました。自分が食べている美味しいモノをブログに書くのは手軽だし、記録としても残せるので重宝します。

ぼくも食事をしながらモブログすることがしばしばです。ということで、料理を美味しく撮影するための基本的なテクニックがまとめられている記事です。参考にしてください。

・マクロを上手に使う
・シャッター半押しでピントを合わせる
・フラッシュは使わない → ISO感度を上げる
・手ぶれを防ぐ

などのポイントがまとめられていますが、個人的に最も大切なのは「構図」なんじゃないかと思うんですよね。これは料理に限らないですけど。

これはもう、たくさん見て勉強するしかないのかな、とも思います。記事でも雑誌の料理写真を見てコツを覚えよう、とまとめられていました。プロのテクニックですね。