デジタル一眼レフ用の記録メディアはどの容量がお買い得?という記事がありました。

現在のお勧めは、1MBあたりの単価が安く、手ごろな価格で入手できる512MBか1GBの記録メディアです。

記事では、1MBあたりの単価を算出して、512MBか1GBがお薦めされています。

確かに1MBあたりの単価だと、

・512MB 19.1円
・1GB 16.4円

でどっちにしようかな、とか思うんですが、実際にはそれぞれ9,780円と16,800円ですから、そもそも予算に大きく影響されます。予算内でできるだけ大容量を購入する、というのが良いでしょうね。

個人的な感触としては、1GBくらいあると旅行に出かけてもメモリカードを変更せずに安心して撮影できるかな、という気がします。512MBだと少し心もとない。しかし2GBまで目一杯に撮影すると、今度はハードディスクを圧迫しそうです。

3倍くらいの価格差になることもある、ノーブランド品とブランド品のテストも行われており、結論としては「記録速度が若干遅いぐらいで、致命的な問題や欠陥はありません」ということです。普通に使う分にはノーブランドでも全く問題ないですね。

↓のコンパクトフラッシュはぼくもEOS Kiss Digital Nで使っていますが、特にストレスは感じたことありません。11,500円で購入できるんですね。

ハギワラシスコム コンパクトフラッシュ Zproシリーズ HPC-CF1GZP 1GB

ハギワラシスコム コンパクトフラッシュ Zproシリーズ HPC-CF1GZP  1GB

こちらはSDメモリカードで16,800円。

Panasonic SDメモリーカード 1GB RP-SDK01GJ1A

Panasonic SDメモリーカード 1GB RP-SDK01GJ1A