オリンパス、世界最軽量のデジタル一眼レフ「E-500」という記事より。

オリンパスは、世界最軽量約435gのデジタル一眼レフカメラ「E-500」を11月11日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、ボディのみが9万円前後、「ZUIKO DIGITAL(ズイコーデジタル) 14-45mm F3.5-5.6」が付属するレンズキットが10万円前後の見込み。

オリンパスから新しいデジタル一眼レフカメラが登場です! 「E-300」の後継機かと思いきや、併売されるということなので、価格帯とデザインが違う普及機といったところでしょうか。

それにしても、デザインが「E-300」とは大幅に変わりました。というか別物。ペンタミラーを採用し、いわゆる一眼レフのデザインになっています。

「E-300」のデザインにもそれらしい良さがあったと思いますが、やはり初めてデジタル一眼レフカメラを手にする人の中には抵抗を感じる人もいたでしょうから、正統派タイプは歓迎されるのではないでしょうか。

ぼくはベーシックなデザインの方がカメラカメラしてて好きなのですが、このデザインはいいなぁ。

E-300と同じ有効800万画素のフルフレームトランスファーCCDを搭載。SSWF(超音波防塵フィルター)を中心とした「ダストリダクションシステム」も引き続き採用し、レンズ交換に起因するゴミの写り込みを防ぐことができる。

頻繁にレンズ交換しててもそれほど気にはならないですが、いざという時のことを考えると初心者には安心感があると思います。ぼくも自分で交換するまでは、ゴミが入ったらどうしようという心配はかなりありましたので。

E-300まで1.8型だった背面の液晶モニターが2.5型に大型化した。21.5万画素の半透過型「ハイパークリスタル液晶」を搭載する。

最近のモデルで羨ましいのは液晶モニターが大きいことですね。EOS Kiss Digital Nだと撮影できているかどうかの確認くらいしか、できないんですよ。微妙なピントなどはよく分からない場面もあります。

標準レンズが「ZUIKO DIGITAL(ズイコーデジタル) 14-45mm F3.5-5.6」というのも面白いですね。EOSだと18-55mmなのですが、広角14mmって凄いじゃないか。

世界最軽量の「3ツ星一眼」 - オリンパス、デジタル一眼レフ「E-500」によれば、愛称を「3ツ星一眼」としてポイントが3つ挙げられているそうです。

・世界最軽量の435g(*ist DLは470g)
・有効画素数800万画素のフルフレームトランスファー型CCD
・クラスで最大となる2.5型の大型液晶

うむ。どれも良い。しかもレンズセットが10万円を切るというのはどういうことなんでしょうね。安すぎる。

ところで、オリンパスと松下が共同で開発している一眼レフデジカメは、こうしたベーシックなデザインになるんでしょうかね。この軽さで手ぶれ補正が搭載されたら面白そうです。新しいフォーサーズ用レンズも発表されていますし、着々と準備が進められている感じ。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較

■関連記事

オリンパス、小型・世界最軽量を実現した普及型のデジタル一眼レフカメラ「E-500」

簡単撮影シーンモードには、機敏に動き回る子供の撮影に適した「チャイルド・モード」、黒い被写体をより印象的に写し込む「ローキー・モード」を追加して15種類の簡単撮影シーンモードが用意されている。

“普及版E-1”——オリンパス、世界最軽量のデジ一眼「E-500」

ボディ素材にガラスファイバーで強化されたエンジニアリングプラスチックと軽量化ステンレススチールを使用することで、軽量化と高い剛性を両立した。ボディーカラーはブラックとシルバーの2色。

オリンパス、小型軽量な10倍ズームレンズ「ED 18-180mm F3.5-6.3」

オリンパスは、フォーサーズシステム用交換レンズの新製品として、10倍ズームレンズの「ZUIKO DIGITAL(ズイコーデジタル) ED 18-180mm F3.5-6.3」を2006年春に発売する。価格は63,000円。

オリンパス、等倍撮影が可能な「35mm F3.5 Macro」

35mm判換算で70mm相当のコンパクトなマクロレンズ。最大撮影倍率が単体で0.52倍、エクステンションチューブ「EX-25」の装着で等倍(35mm判換算で2倍相当)だった「ED 50mm F2 Macro」と異なり、単体で等倍撮影に対応する。

オリンパス、F2固定ズーム「ED 35-100mm F2.0」を10月に発売

オリンパスは開放F2固定のズームレンズ「ZUIKO DIGITAL(ズイコーデジタル) ED 35-100mm F2.0」を10月に発売する。価格は372,750円。また、F2.8固定の「ZUIKO DIGITAL ED 90-250mm F2.8」も12月に発売。価格は840,000円となっている。

オリンパス、フォーサーズ用OMレンズアダプタを正式発売

オリンパスは、フォーサーズシステム規格のボディにOMシステムレンズを装着するためのマウントアダプター「MF-1」を11月上旬に発売する。価格は16,800円。