ニコン、無線LAN通信機能内蔵の「COOLPIX P1」という記事より。

IEEE 802.11b/g規格準拠の内蔵無線LAN通信機能を搭載したデジタルカメラ。同規格対応のPCやプリンターにワイヤレスで接続し、画像の転送やプリントなどが可能。

ぼく的にはですね、デジカメが無線LAN対応してくれるとありがたいかな、と思います。というのも、けっこう面倒なんですよね、いちいちケーブルを繋ぐのが。

PCにデータ転送するだけでなく、

PictBridge対応のプリンターに別売のワイヤレスプリンタアダプター「PD-10」を取り付ければ、撮影画像をカメラから直接無線でプリンターに転送、プリントできる。

こういう使い方もできるそうです。

今後は無線LAN搭載がデジカメのトレンドになるか!?

■関連記事

ニコン、無線LAN通信機能を内蔵したコンパクトデジカメ「COOLPIX P1」、「COOLPIX P2」

顔認識AF、アドバンスト赤目軽減、D-ライティングなどポートレート撮影で顔をきれいに写りやすくする独自のフェイスクリアー機能を採用。

無線LAN内蔵のデジタルカメラが登場,ニコンが発表

画像転送プロトコルには「PTP/IP」を採用している。PTP/IPは,ISOが定めたUSB用の画像転送プロトコル「PTP(Picture Transfer Protocol)」を,TCP/IP用に改変したもの。

ニコン、11g準拠の無線LANデジタルカメラ「COOLPIX P1」「COOLPIX P2」

本体サイズは両機種とも約91×39×60mm(幅×奥行×高)で、重量は約170g。