キヤノン、フルサイズCMOS搭載のデジタル一眼レフ「EOS 5D」という記事より。

プロ向けの「EOS-1D」シリーズと「EOS 20D」との間に位置するハイアマチュア向けのデジタル一眼レフカメラ。

アマチュアでもハイアマチュアですから、店頭予想価格も40万円とハイです。

「EOS-1Ds Mark II」と同じく35mm判フルサイズのCMOSセンサーを搭載、さらに液晶モニタも2.5インチとビッグです。

今は高価な35mm CMOSセンサーが、あと数年すると普及機に搭載されたりすると、EOS Kiss Digital N用で購入しているレンズはどうなっちゃうんだろー、とかちょっと心配になりますね。もちろん気持ちとしては35mm CMOSセンサー搭載の一眼レフデジカメ使いたいですけど。