水着と海水浴の関係という記事より。

デジカメ持って海へ行こう。だが、熱・水・潮風にとんと弱いのがデジカメ。今回は普通のデジカメのほか、防水型やハウジングなども使って、ビーチでの撮影方法を水着カット満載で紹介。

これからの季節にタイムリーなデジカメ撮影術の記事です。

海辺で人物が暗くなってしまう写真はありそうです。そういう時は露出補正をしたり、強制的にストロボを焚きましょう、と記事。

上から撮ると背景に青空がは入らなくなるが、少し上から撮る分光も当たるので露出補正しなくてもいい。

様々な撮影の違いを、実際の写真で見られるので、これき分かりやすいですよ。

他にも構図に関してなどいろいろありますが、

さて、砂浜じゃなくて、海で泳いでいる姿を撮りたいときはどうするか。

これですね。高倍率ズームのデジカメがお薦めですよ、と。そうそう、こういう時のために高倍率ズームを一台持っていると便利なんですよね。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較