米HP、限定3千台のデジカメ「HP Photosmart R607 原宿ラバーズ」という記事。

外装デザインを歌手のGwen Stefaniさんが手がけたコンパクトカメラ。白とターコイズブルーのツートーンカラーのボディに、「原宿」、「スマイル」などの日本語やイラストがアクセントとして描かれている。

どうなんだろう、このデジカメ。日本人には到底受け入れられないようなデザインだと思うのですが、「原宿」とか「スマイル」とかの日本語が単純にかわいく見えるのでしょうか。それぞれあり得ないような場所にプリントされているのですが。

製品には同じくStefaniさんがデザインしたケースやストラップなどの小物、Stefaniさんへのインタビューや楽曲、スクリーンセーバーなどが収録されたDVDが付属する。

ところで「Gwen Stefaniさん」って誰? と思ったら、「No Doubt」というバンドのボーカリストだそうです。映画「アビエイター」にも出演していたそう。

「一般的な商品よりもクリエイティブなものをデザインしたくて、“原宿ラバーズ”を始めました。私のアルバム“Love. Angel. Music. Baby.”と同じように、日本の影響をもとにしたファッションやアクセサリ製品を立ち上げることにしました。カメラは明らかに現代的なアクセサリだと思いますが、ユニークでスタイリッシュなデザインのものがありませんでした。こうしてこの“super-kawaii”製品ができたのです」とStefaniさん。

どうやら“原宿ラバーズ”というブランドがあり、その製品としてデジカメがあるようですね。日本に影響を受けていると本人も語っていますが、それにしても“super-kawaii”って、つまり「超かわいい」のこと?

ラヴ、エンジェル、ミュージック、ベイビー

ラヴ、エンジェル、ミュージック、ベイビー

■関連記事

米で「スーパーカワイイ」デジカメ登場――その名も「原宿ラバーズ」

全米ヒットチャートのトップに輝き、ファッションリーダーとしてもしばしば世間の注目を集めるポップシンガーのGwen Stefaniがデザインを手掛けたデジタルカメラが登場した。