【New Kiss Digital活用講座】猫写真編〜交換mm4本による実戦的指南という記事より。

身近な被写体として人気の高い「猫」。個人ページでもアマチュアによる作例が多数掲載されている。そこで編集部では、写真家の安孫子卓郎氏に最新のデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss Digital N」(New Kiss Digital)での撮影をお願いし、同時に氏の「のら猫写真術」を披露してもらった。

猫好きの人って、ブロガーに多いような気がします。また、町中でカメラを構えながら猫を探している人に遭遇することもあります。なので、この「のら猫写真術」は参考になる面白い記事ではないでしょうか。

いくつかのmmを使い分け、さらに同じ猫を違う構図から撮影するなど、なるほどね〜の写真術です。

「背景を活かす」の項に「筆者が標準ズームを多用し、また広角側をメインで使っているのは、背景を入れての情景描写を大切だと考えているからだ」というのがあります。

猫好きにとってはアップの写真でもかまわないが、望遠でも広角でも、背景を意識して作画してこそ、写真としても良い作品になる。

なるほどですね。これは猫に限らず、人でも同じことが言えそうだ。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較