遊園地と子どもと笑顔の関係という記事より。

子どもと一緒に遊園地へ行ったらもう写真を撮りまくるのが常だけれど、ちょっと気をつけるだけで遊園地らしい写真になる。今回は「ほのぼの家族でおでかけ写真」というコンセプトでいってみよう。

LUMIX FZ3を常用していた頃に比べて、EOS Kiss Digital Nになってから、明らかに撮影する枚数が減っている気がします。もちろん1枚のサイズが大きいので、メモリに限りがあるという心理的セーブも働いていると思いますが、以前よりもファインダーを覗いてからじっくりと撮影している気がします。

iPhotoで撮影した写真を見て、あーここはこうしておけば良かった、と思うこともしばしば。デジタル一眼レフを使用するようになってから「撮ること」を楽しむようになっているのかなぁ、と思ったりも。

ということで、こうした記事を読んで、いろいろと撮影術について勉強したい欲も高まっています。

いろいろ紹介したが、一番大切なのは自然な笑顔を撮ること。カメラ目線の記念写真もいいけれども、遊園地で楽しんでいる自然な姿を何気なく撮った写真も残しておきたい。

本だったらそうだったのか!一眼レフ―デジタルにも効くプロのコツがお勧めです。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較