飛鳥「Tripper mini」〜使い勝手はそのまま、機動力がアップしたTripperシリーズの末っ子という記事。

飛鳥のTripperシリーズは、すでにフォトストレージの分野では確固たるブランドとなっている。カラー液晶で画像を確認できるばかりか、動画や音楽まで再生できるようなフォロワーまで登場している今となっては、情報を確認するためのモノクロ液晶した持たないTipperが地味に見えるかもしれない。

何度かネタフルでも取り上げたことのあるTripperシリーズ、最新モデル飛鳥「Tripper mini」のレポート記事です。地味に見えるかもしれないが、「その分、メモリカードからHDDへの転送速度は速いし、本体も軽量にできている」と。

さて、そんなTripperシリーズの最新機種が「Tripper mini」。その名のとおり、1.8インチHDDを搭載することで、本体サイズを従来のTripperシリーズの約半分とした製品だ。カードスロットは他のTripperシリーズと同じくType 2 CFのみ、PCとはUSB 2.0で接続する。

デジタル一眼レフカメラで大量の撮影をする人には、心強いアイテムでしょう。

▼楽天一番で「Tripper mini」を見てみる( a , b , c , d