フォトプリンタ人気の理由は?デジカメユーザーから大きな注目という記事より。

暖かい春の陽射しに誘われ、いつもは出不精な人も「ちょっと出かけてみよう」と思うこの季節。デジカメを片手に、なにげない春の1コマを撮影してみたりする人も多いはず。そして、その撮った写真をすぐにプリントしたいというユーザーから注目を集め、人気急上昇しているのが写真印刷専用の「フォトプリンタ」。とくに今年は、気軽に持ち運んだり、机の上にちょっと置けるような“お気軽フォトプリンタ”が店頭を賑わしている。

「その火付け役となったのが、エプソンが昨年4月に出したインクジェットプリンタ「Colorio me: E-100」だ」ということで、我が家でも愛用しています。

エプソン「Colorio me:」(カラリオミー)

女性による女性のためのプリンター、という趣きですが、男性としても少し気になります。うちのプリンターは、98%が写真印刷、残りの2%が年賀状印刷くらいの比率だからです。省スペースで写真印刷と割り切り、さらに持ち運びができるとなると、無線LANでパソコンが移動するこのご時世によろしいんではないかと思いました。約2.7kgの重さは「軽い」という程ではないようですが、部屋内での移動だったら全く問題ないでしょう。

その後、各社からいくつかモデルが投入されているようですが、「E-100」が独走しているようです。

人気の理由を、

ビックカメラ有楽町店の山下亮さんは、「『Colorio me』をはじめとしたインクジェット式は、サーマル式と比べて市販の用紙が利用できること、色あせしにくいこと、液晶モニタ搭載で印刷前に確認できることが受けている」とみる。

と分析しています。フォトプリンタの市場はまだまだ広がりそうですね。

■関連記事

小型プリンタ「HP Photosmart 325」

1.5インチのカラー液晶モニタがあり、メモリカード内の画像を確認しながらダイレクト印刷できるのもグッドです。カラリオミーは液晶がないのが残念な点です。

キヤノン、コンパクトフォトプリンタ「SELPHY」

最近、この手の「写真専用」を謳うコンパクトプリンタが急に増えだしましたね。選択肢が増えるのは消費者としては嬉しい限り。