オリンパス、デジタル一眼レフ「E-300」用水中撮影システムだそうです。

このシステムは、本体用防水プロテクタと「ズイコーデジタルmm」用防水mmポート、外部フラッシュ「FL-36」用プロテクタの3種類で構成される。各交換mmに合わせた防水mmポートで、さまざまな水中撮影に対応する。

価格は本体用プロテクターPT-E01が157,500円、防水mmポートが、14-45mm用の「PPO-E01」が52,500円、14-54mm/11-22mm用の「PPO-E02」とED 50mm用の「PPO-E03」が各59,850円と、決して安くはありませんが、水中撮影システムの一つの選択肢として登場です。

■関連記事

オリンパス、E-300と交換mm用純正防水アクセサリ

すべての防水プロテクタおよび防水mmポートは、水深60メートルまでに対応する。