【伊達淳一のデジタルでいこう!】キヤノンEOS Kiss Digital Nの連写性能を最大限に引き出すメモリカードを探すという記事より。

したがって、できるだけ高速記録のCFを使ったほうが最大連続撮影枚数も多くなるし、単位時間当たりの連写枚数も増えるというわけだ。そこで、EOS Kiss Digital Nの連写性能を最大限に引き出せるメモリカードを探すため、主要なメモリカードで実写ベンチマークを行なってみた。

既にぼくは購入してしまいましたが、これから購入する人、2枚目を購入する人には、非常に参考になる記事ではないでしょうか。

テスト項目は、

1.LARGE FINEで途切れず連写できるコマ数
2.RAW+JPEGで5コマ連写後、記録が終了するまでの秒数
3.30秒間にLARGE FINEでシャッターが切れる回数

となっています。

結果は、

EOS Kiss Digital Nでもっとも好成績を収めたのは、意外にもサンディスクUltra II。予想では、20MB/s(133倍速)の書き込みスピードを誇るサンディスクのExtreme IIIがダントツの成績を収めると思っていたが、実際には10MB/s(66倍速)の書き込みスピードのUltraIIのほうがわずかに撮影枚数が多かった。

とのことです。「Microdriveは容量当たりの単価が安く、RAWでバシバシ撮影する人にとってはありがたいメディアだが、連続撮影枚数は高速記録のCFの約半分」とも。

SanDisk UltraII コンパクトフラッシュ 1GB SDCFH-1024-903

SanDisk UltraII コンパクトフラッシュ 1GB SDCFH-1024-903