発売日翌日にさくらや店頭で触り、*ist Dsで不満だった部分が解消されていたことを確認し、本日「EOS Kiss デジタルN」を購入してきました。

*ist Dsも非常に軽量で、操作も初心者に優しく、ほとんど不満がなかったのですが、唯一、AFしてからシャッターが切れるまでのタイムラグが気になっていました。デジタル一眼レフでは子供を撮影するのがメインになると思っていたので、ちょっと致命的かなぁ、とも思っていたのですが、諸事情から返品となり、「EOS Kiss デジタルN」が発売されるのを待っていたという訳です。

発売された翌日、さらっと触ってみると、思っていた不満が全くないことが分かり、ほぼその時点で購入を決意。1週間空けて、熱が冷めないかどうか確認した上で、本日、購入してきました。

まずは地元のさくらやへ。狙いはmmキット。119,800円で10%還元でシルバーの在庫が一つあることを確認し、1GBのコンパクトフラッシュも同時に購入するということで価格交渉。MCプロテクターのおまけとか、ちょっと無理なことを言いつつも、あまり乗ってきてくれないので、現金値引の期待できるYAMADA電器に向かうことに。

その途中、あまり期待せずに「カメラのきむら」にも立ち寄ると、なんとここでスマッシュヒット! キャンペーン中で107,800円の貼紙が。この時点で、さくらやと並んでいます。もしやと思い、店主らしき人に交渉すると、一気に100,000円ジャストまでプライスダウン。価格.comの最安値が100,800円だったので、そのまま購入決定です。

お店独自の3年保証がついて、最後の一つブラックを購入してきました。いわゆるカメラ屋さんでカメラを購入するのは初めてだったので、意味もなくワクワクしてしまいました。近いので、これからmmの相談などできそうです。楽しみ。

残念ながら1GBのコンパクトフラッシュの在庫がなかったので、そちらはAmazonで注文することに。Amazonのレビューで「体感速度が上がったような気がします」などと評判の良かったHPC-CF1GZP コンパクトフラッシュ 1GB Zproシリーズを注文しました。ギフト券2,000円還元なので、実質約10,000円でお得でした。

とりあえず充電だけ済ませ、パシャパシャと試し撮りしましたが、なかなか軽快です。まだ詳しくマニュアルを読んでいないのでまだまだ勉強が必要ですが、とりあえずオートモードで撮りまくってみたいと思います。半年振りに手元にやってきたデジタル一眼レフカメラに、久しぶりにワクワクさせられそうです(シャッター音が気持ち良いです)。

↓Amazonにも安値の情報が入っているのか、次々に値下げしていきますね。ギフト券還元で「カメラのきむら」よりも安くなっています。

Canon EOS KISS デジタル N ブラック mmキット

Canon EOS KISS デジタル N ブラック mmキット

■関連記事

【特別編】キヤノン EOS Kiss Digital N 発売当日にやってきたキスデジN ファーストインプレッション

シャッター音は、思っていたよりも小さい。それでも、ミラーが動いてシャッターが切れるのが音でわかる。シャッターがシャッターであって、単なる電気スイッチではないことが、うれしく感じる。いや、一眼レフだから当たり前なのだが、つい口元がゆるんでしまう。スポーツモードにして連写をすると、気持ちのよい速度でシャッターが切れるのもうれしい。

Canon New EOS Kiss Digital と Tamron 18-200mm

初代 EOS Kiss Digital が発売されてから、様々な入門用デジタル一眼レフが発売されたが、EOS Kiss Digital を超えるものはやはり EOS Kiss Digital だった、そう思わせる高い完成度の本機は、初級者から中級者まで、安心してオススメ出来るものに仕上がっている。さて3連休最終日の明日は、このカメラを持ってまた、出掛けないと。

小さく軽く速くなった新型キスデジ——EOS Kiss Digital N

電源スイッチを入れると、約0.2秒というほぼ瞬間的なスピードで起動し、背面の液晶パネルが点く。AFはこれまでと同じく7つの測距フレームを備え、低価格のデジタル一眼レフ機としてはトップ級と思える速さで合焦する。