飛鳥、1.8インチHDD採用の小型ポータブルフォトストレージという記事より。

株式会社飛鳥は、1.8インチHDDを採用したポータブルフォトストレージ「Tripper mini」を発売する。発売時期は、20GBタイプ(型番ASUSB2HDTR-08)が3月中旬、40GBタイプ(ASUSB2HDTR-09)が3月下旬。直販サイトでは3日より予約を受け付ける。直販価格はは20GBタイプが37,800円、40GBタイプが43,800円。

「Tripper」シリーズ初の1.8インチHDDを搭載し、従来より体積が1/2、重量も33%軽量化されたそうです。本体サイズは90×70×32mm、重量約205gです。連続使用時間も従来の約4倍(約120分)になっているとのこと。HDD、Type 2 CFスロット、USB 2.0インターフェイス、リチウムイオン充電池などで構成されています。

対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.0〜9.2.2、Mac OS X 10.13〜10.1.5、Mac OS 10.2〜10.3.5。キャリングケース、ACアダプタ、USBケーブルなどが付属する。

本体のモノクロ液晶ディスプレイにコピー進捗状況などを表示させることが可能です。