パナソニック、Webアルバムサービス「LUMIX CLUB Photo」という記事より。

デジタルカメラ画像をアップロードすることで、Web上でアルバムを公開したり、閲覧できるサービス。LUMIX以外のデジタルカメラのユーザーも利用できる。

「LUMIX CLUB Photo」の利用はLUMIXユーザに限りませんが、LUMIXユーザのクラブ化を目指すサービスのようです。月額315円の有料サービスです。

利用可能な容量は1ユーザーあたり256MB。ただし、3月1日〜31日までは150MBとなる。写真の表示は400×300/640×480/800×600ピクセルから選択可能。また、24種類のスライドショーや、ワンタッチ画像補正などの機能を備える。また、4月1日からは携帯電話で画像を閲覧できるようになる。

今年はフォトサービスがかなり普及すると見ているのですが、こうしたサービスは次々と投入されていくでしょう。印刷するよりも、インターネットで共有した方が遥かに手軽な時代がやってきた、ということだと思います。ちょっと256MBという容量は心もとない気もしますね。

今後はLUMIXに関するコラムや撮影テクニックなどのコンテンツも掲載する予定とのこと。

■関連記事

パナソニック、デジタルカメラ「LUMIX」ユーザー向けのウェブアルバムサービス開始

利用者は画像データを最大で256メガバイトまで保存し、アルバムのように閲覧することができる。24種類のスライドショー、画像補正の機能も持つ。携帯電話から見ることも可能になっている。